WindowsTerminalとWSL2を使う

こんにちは、たかしです。

ブログに書くネタがないので開発環境のことでも書こうと思います。

少し前は開発環境にUbuntuを使っていたのですが、WSL2が出てからはWindowsで開発しています。

WSL2とは

まずWSL2とは何なのかですが、下のリンクに書いてます。

Linux 用 Windows サブシステムとは

要はWindowsを使いながらLinuxを使えるというやつで、とても便利です。

WSLのときはシステムコールを完全にはサポートしていなかったのですが、WSL2で完全互換となりました。

導入は公式を見てやってみてください。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/install-win10

WindowsTerminalとは

Windowsでかっこいいターミナルを便利に使えるやつです。

cmdもPowerShellもWSLも開けます。複数タブできます。

とっても便利です。

MicrosoftStoreからダウンロードできます。

WindowsTerminal

WindowsTerminalの設定

WindowsTerminalの設定をクリックするとsettings.jsonを開けます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
{
 "$schema": "https://aka.ms/terminal-profiles-schema",

 "defaultProfile": "{c6eaf9f4-32a7-5fdc-b5cf-066e8a4b1e40}",

 "profiles":
 {
 "defaults":
 {
 // Put settings here that you want to apply to all profiles
 },
 "list":
 [
 {
 // Make changes here to the powershell.exe profile
 "guid": "{61c54bbd-c2c6-5271-96e7-009a87ff44bf}",
 "name": "Windows PowerShell",
 "commandline": "powershell.exe",
 "hidden": false
 },
 {
 // Make changes here to the cmd.exe profile
 "guid": "{0caa0dad-35be-5f56-a8ff-afceeeaa6101}",
 "name": "cmd",
 "commandline": "cmd.exe",
 "hidden": false
 },
 {
 "guid": "{c6eaf9f4-32a7-5fdc-b5cf-066e8a4b1e40}",
 "commandline" : "wsl.exe ~ -d Ubuntu-18.04"
 },
 {
 "guid": "{b453ae62-4e3d-5e58-b989-0a998ec441b8}",
 "hidden": false,
 "name": "Azure Cloud Shell",
 "source": "Windows.Terminal.Azure"
 }
 ]
 },

 // 以下略
}

"commandline" : "wsl.exe ~ -d Ubuntu-18.04"がポイントです。

こうすればデフォルトでUbuntuのホームディレクトリが開きます。

Home